企画編集ユニット「6355」

団体概要

武蔵小杉でコミュニティ活動を運営していたメンバー5人が集まり、「こすぎの大学」を共同運営しています。武蔵小杉の愛称でもあるムサコ(635)の5人が集まったので、企画編集ユニット「6355」です。

メンバー紹介

保崎晃一
保崎晃一

保崎晃一

 

2010年11月より「こすぎナイトキャンパス読書会」を企画・運営。

大坂亮志
大坂亮志

大坂亮志

 

NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントの理事。武蔵小杉商店街で「メガネのオーサカ」を経営。

柳橋歩
柳橋歩

柳橋歩 (やぎちゃん)

 

「こすぎの大学」を開校するにあたって、住まうメンバー(保崎&大坂)と、勤める

メンバー(北谷&岡本)を繋いだコネクター。NECカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社の社内ネットワークづくりの場「ムサコ大学」の企画・運営。

 

国谷澄子
国谷澄子

国谷澄子

 

NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントで「こすぎナイトキャンパス読書会」「こすぎの大学」の運営サポートを担当し、2015年1月より企画編集ユニット「6355」の新メンバーとして参画。

鈴木眞智子
鈴木眞智子

鈴木眞智子

 

2002年2月、「多摩川とどろき土手」に桜を植樹する活動から、桜並木を維持管理する「多摩川とどろき土手の桜を愛する会」の会員になると同時に国土交通省、川崎市の関係者から「かわさき水辺の楽校」幹事に推薦される。2002年、住まいである川崎市中原区に「とどろき水辺の楽校」を立ち上げる。

そして、2015年1月より企画編集ユニット「6355」の顧問として「こすぎの大学」を支援。

岡本克彦
岡本克彦

岡本克彦 (オカポン)

 

2011年9月、NECカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社の社内ネットワークづくりの場「ムサコ大学」を開校。北谷学長就任後は、用務員2号に。

 

卒業生

北谷謙一
北谷謙一

北谷謙一

 

NECカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社の社内ネットワークづくりの場「ムサコ大学」の学長。