第103回「こすぎの大学~武蔵小杉でSDGsのその先を考える~」(2021年7月9日開催予定)

中村崇さん
中村崇さん

第103回「こすぎの大学」は「武蔵小杉でSDGsのその先を考える」と題し、先生役として株式会社sotoko online事業部 事業ディレクター 中村崇さんをお招きします。

中村崇さんが担当した『ソトコト』SDGsローカルツアーを振り返りながら、手段としてのSDGsについて紹介します。一緒にSDGsやダイバシティについて考えましょう。楽しみにしていてください!

 

(参考)

SDGsローカルツアー

https://sotokoto-online.jp/feature/51

 

 

【日時 】2021年 7月 9日(金)19:28-21:15

【先生役】株式会社sotoko online事業部 事業ディレクター 中村崇さん

【場所 】リアル(中原区役所)とオンライン(zoom)のハイブリッド開催

【参加費】1,000円(リアル)、800円(オンライン) ※事前振込み

【申込み】6月中旬から申込み開始予定

 

※COVID-19の状況によってオンライン(zoom)だけでの開催になる可能性があります。

※リアル参加される場合は感染予防に注意してご参加ください。また、ウイルス感染の可能性のある方、発熱のある方、体調のすぐれない方はご来場をお控えください。

 

>先生役 株式会社sotoko 中村崇さんさんのプロフィール<

 

株式会社sotoko online 事業部 事業ディレクター。

1983年生まれ、熊本県出身。熊本大学文学部人間科学科卒業。広告代理店の営業、Webマーケティング会社のプランナーを経て、2016年7月より川崎市内の私立総合病院の事業企画担当としてコミュニケーション施策や健康啓発イベントの企画・立案に関わる。近隣商店街や地元大学生と連携して15年ぶりに復活した商店街主催七夕イベントを2018年・2019年に病院共催という形で開催し、当日は約5,000人の来場があり地元の賑わい創出に寄与。

2020年12月から雑誌『ソトコト』の事業部として、関係人口創出やSDGsに関わるイベント事業の企画・運営に関わる。