第104回「こすぎの大学~武蔵小杉で山北茶を味わう~」(2021年7月31日開催予定)

日本茶インストラクター 酒井知子さん
日本茶インストラクター 酒井知子さん

第104回「こすぎの大学」は「武蔵小杉で山北茶を味わう」と題し、先生役として日本茶インストラクター 酒井知子さんをお招きします。

 

毎年夏休みシーズンに開催している特別授業。今年は「山北茶」をテーマにします。山北部 部長 宮川敦さんの提案で実現した今回の授業。事前に参加者のご家庭に山北茶(新茶)をお送りし、酒井知子さんのレクチャーで美味しい冷茶の作り方などを学びます。夏休みの昼間の時間帯での開催なのでお子さまと一緒など、ご家族での参加も大歓迎です。

 

【日時 】2021年 7月31日(土)10:00-11:30

【先生役】日本茶インストラクター 酒井知子さん

【場所 】オンライン(zoom)

【参加費】検討中 ※山北茶(新茶)を各ご家庭に配送します

【申込み】6月下旬から申し込み開始

 

<日本茶インストラクター 酒井知子さんのご紹介>

 

【お茶の世界の扉を開く日本茶ナビゲーター】

「TOMO88日本茶サロン」主宰

オリーブ栽培が盛んな小豆島(香川県)出身。茶畑がないため社会の教科書で見た茶畑に憧れて育つ。現在は川崎市在住。

10代までは抹茶以外の日本茶は苦手だったが、20代で玉露に出会ってから日本茶に目覚め、美味しい日本茶探訪をスタート。

客として通っていた日本茶専門店「つきまさ下北沢」に押し掛けアルバイト勤務から、2004年に日本茶インストラクターに。今では全国各地津々浦々の日本茶を味わい、レッスンやブログ等で紹介する、自他共に認める日本茶マニア。

7年の日本茶専門店勤務経験と、23年の茶道経験を活かし、大手百貨店をはじめ各所にて日本茶ワークショップを多数開催。

日本語教師(外国人対象)でもあり、韓国の大学にて日本茶と日本文化のレクチャー、国内では留学生・外国人観光客対象の日本茶ワークショップ多数開催。

これまでに国内外2,000名以上の方に日本茶の魅力を伝える。現在はオンライン日本茶レッスンも開催し海外からの受講者も。

煎茶・玉露・抹茶などの日本茶のいれ方・楽しみ方のコツをわかりやすくご紹介。個々の味覚や生活スタイルに合う日本茶と、生活への気軽な取り入れ方を提案し好評を得ている。

モットーは「お家時間をもっと楽しく♪ お家のお茶を もっとおいしく!」

日常の中に気軽にホンモノを取り入れ、日本茶や茶器で生活に彩を添えて楽しむことを人生のテーマにしている。

2021年3月よりYahoo!クリエイターズ(専門マスター)に日本茶記事を公開し日本茶の魅力を発信中。

 

ホームページ

https://tomo88nihoncha.wixsite.com/salon