第108回「こすぎの大学~武蔵小杉でかってにおもてなし by 覆面斬り~」(2021年12月10日開催予定)

中村圭子さん
中村圭子さん

12月10日(金)開催、第108回こすぎの大学の先生役は妄想実現家 中村圭子さん。「武蔵小杉でかってにおもてなし by 覆面斬り」と題して、かってにおもてなし大作戦で披露された覆面斬りの体験会をします。

楽しみにしていてください!

 

【日時 】2021年12月10日(金)19:28-21:15

【先生役】妄想実現家 中村圭子さん

【場所 】リアル(中原区役所)とオンライン(zoom)のハイブリッド開催

【参加費】1,000円(リアル)、800円(オンライン) ※事前振込み

【申込み】11月中旬から申込み開始予定

 

※リアル参加の場合は事前に800円を振込の上、当日に現地で差分の200円をお支払いください

※COVID-19の状況によってオンライン(zoom)だけでの開催になる可能性があります。

※リアル参加でお申し込みサれた方もオンライン参加に切り替え可能です。また、切り替えの手続きは不要です。

※リアル参加される場合は感染予防に注意してご参加ください。また、ウイルス感染の可能性のある方、発熱のある方、体調のすぐれない方はご来場をお控えください。

 

 

>先生役 妄想実現家 中村圭子さんのプロフィール<

川崎市在住20年の一般市民。端切れと古着と革の捨てられちゃうようなものたちを再生(アップサイクル)したり、枯れかけた植物を育てることが好き。白血病罹患の経験から人生には期限があることを知り、楽しく今を生きることを目指す。ソフトウェア会社、アパレル、公益財団法人を経て、現在は幸区SDCで「まちづくり」と武蔵新城にあるレストランで「ピザづくり」をする傍ら、「リュックづくり」と「妄想実現」にふける日々。

 

>中村圭子さんからのメッセージ<

川崎市主催のイベント「かってにおもてなし」から生まれた覆面斬り。

覆面マスクを被り、目の見えない状態で相手を斬るゲーム(気配斬り)です。感覚を研ぎ澄まし、己を信じて本気で遊びましょう。覆面マスクを被ってしまえば、大人も子供も老いも若きも無関係。あなたの中に潜む変身願望が露になること間違いなし!

 


覆面斬りの様子