第118回「こすぎの大学~武蔵小杉と中原区制50周年〜」(2022年10月14日開催予定)

中原区役所 地域振興課 髙橋漱至さん
中原区役所 地域振興課 髙橋漱至さん

10月14日(金)開催、第118回こすぎの大学の先生役は中原区役所 地域振興課 髙橋漱至さん。

今年、中原区は区制50周年。色々なイベントが予定されています。これまでの中原区の歩みを振り返り、そして、これからの中原区の未来を一緒に考えましょう。

 

【日時 】2022年10月14日(金)19:28-21:15 ※受付や待機室は19:00よりスタートします

【先生役】中原区役所 地域振興課 髙橋漱至さん

【場所 】リアル(中原区役所)とオンライン(zoom)のハイブリッド開催

【参加費】1,000円(リアル)、800円(オンライン)

【懇親会】3,500円(焼辰)

【申込み】2022年9月中旬から申し込み開始予定

 

※COVID-19の状況によってオンライン(zoom)だけでの開催になる可能性があります。

※リアル参加される場合は感染予防に注意してご参加ください。また、ウイルス感染の可能性のある方、発熱のある方、体調のすぐれない方はご来場をお控えください。

※リアル(1,000円)・懇親会(3,500円)は現地払い。オンライン(800円)は事前払い。

 

 

髙橋漱至さんのプロフィール

 

2011年、東京の実家を出たかったが遠すぎても恐いという理由から川崎市役所に就職。初任給で買った原付で衝動的に佐渡島まで行った経験により旅行好きに。2019年に中原区役所に配属され師・稲葉係長(当時)と出会い、地域共創の楽しさと可能性を知る。今年4月に初めて大学に進学。グラフィックデザインを学びながら学割適用をエンジョイする日々を送っている。くせっ毛歴=年齢。


中原区PR Movie「このまちのどこが好き?」