第88回「こすぎの大学~武蔵小杉とごはんと幸せ~」(2020年6月12日開催予定)

菅野のなさん
菅野のなさん

----------

当初は3月に開催予定だった「武蔵小杉とごはんと幸せ」は、新型コロナウィルス対策によって6月に延期しました。

----------

6月12日(金)開催、第88回「こすぎの大学」は「武蔵小杉とごはんと幸せ」と題し、先生役としてオーガニック料理教室ワクワクワーク 菅野のなさんをお招きします。

当日は、みんなでおにぎりをにぎりながら毎日のごはんから感じられる幸せを見つける時間にしたいと考えています。

 

【日時 】2020年 6月12日(金)19:28-21:15

【場所 】小杉小学校

【先生役】オーガニック料理教室ワクワクワーク 菅野のなさん

【参加費】1,500円

【申込み】5月中旬に申し込み開始予定 

 

>プロフィール<

 

オーガニック料理教室「ワクワクワーク」代表。

1979年生まれ。モンテッソーリ教育系幼稚園出身。

ミュージシャンで自由人の父と、病院勤務の管理栄養士で東洋医学を実践する母により、有機農家支援、家庭菜園や自然療法を身近に感じて育つ。

神奈川県立横浜緑ヶ丘高校、東京造形大学デザイン学科卒業後、ITベンチャー企業に入社するも、連日のハードワークで体調を崩し、食と健康の大切さを再認識。2007年、母とともに「ワクワクワーク」を設立。スタッフは8名に増え、これまで延べ1,200名以上が教室に参加している。

教室運営の傍ら、「朝日新聞デジタル」でのおやつレシピ連載、「大地宅配」協賛セミナー開催、「Oisix」へのレシピ提供、「湘南ゼミナール」サイトでのコラム執筆、朝日新聞デジタル&Wにて「卵乳製品を使用しないおやつ」のweb連載、料理教室講師の育成、オーガニック商品の開発支援、小学校にて保護者向けの講演、高校、大学で生徒向けの講義など、食とオーガニックを軸に多岐にわたり活動。自身も2児のママとして子育てと仕事の両立に奮闘中。

著書に『子どもと食べたい時短おやつ』(辰巳出版)。『子どもと食べたい常備菜入門』(辰巳出版)。『卵・乳製品なしでもおいしい 今日も手作りおやつをひとつ。』(朝日新聞出版)。『ていねいな時短ごはん』(学研プラス)。

nona は本名。野に咲く菜の花の意味で、漢字にすると野菜!(やさい!)となり、ひらがなの名前となりました。

 

 

http://wakuwakuwork.jp/

 

 

----------

新型コロナウィルスに関して国の専門会議で「今後1〜2週間が瀬戸際」と発表された後、政府も対応基本方針を決定するなどの状況を鑑みて、3/13(金)の第88回こすぎの大学を延期することにしました。

お申し込み、参加検討をされていた方々は大変申し訳ありませんが、ご容赦願います。

新型コロナウィルス対策が収束した後、本イベントを開催します。

延期日程は、決定次第、改めてご連絡いたします。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

(2020.02.26追記)

----------

 

3月13日(金)開催、第88回「こすぎの大学」は「武蔵小杉とごはんと幸せ」と題し、先生役としてオーガニック料理教室ワクワクワーク 菅野のなさんをお招きします。

当日は、みんなでおにぎりをにぎりながら毎日のごはんから感じられる幸せを見つける時間にしたいと考えています。

 

【日時 】2020年3月13日(金)19:28-21:00

【場所 】小杉小学校

【先生役】オーガニック料理教室ワクワクワーク 菅野のなさん

【参加費】1,500円

 

【申込み】https://kokucheese.com/event/index/592771/