第92回「こすぎの大学〜武蔵小杉で2畳大学~」(2020年8月14日開催予定)

2畳大学
2畳大学

 

COVID-19の影響でこすぎの大学も4月以降はオンライン授業で開催しています。オンラインという特性を活かし、場所の制約を超えた企画を準備しました。

8月・9月・10月の3か月間は全国のソーシャル系大学の体験授業を開催します。

 

 8月14日(金)2畳大学(大阪府大阪市)

 9月11日(金)交野おりひめ大学(大阪府交野市)

 10月9日(金)土佐志民大学(高知県高知市)

 

第1弾は2畳大学(大阪府大阪市)です。

大阪市中央区にある空堀商店街の路地の奥にできたキャンパスが2畳(おそらく世界最小)の大学。当日は2畳大学で実施して面白かった「留年論文」を体験予定です。

 

 ===============

「留年論文」を書いてみよう

===============

卒業論文くらいの本気度で、大人になった今「ちゃんと取り組んでみたい」そんな関心や問題意識、ありませんか? 卒業論文は書いたら卒業しちゃうので、学び続けるぞ!という意味を込めた「留年論文」にチャレンジしてみませんか?

今回は取り組むテーマをそれぞれ考えてみるワークショップを実施します。

*今回はプロジェクトではなく、この日限りの単発の講座です。が、継続してやってみるのもオススメです。

 

【日時 】2020年 8月14日(金)19:28-21:15

【場所 】zoomによるオンライン授業

     ※zoomのIDとパスワードはイベント開催前日までにメールでご連絡します

【先生役】2畳大学 梅山晃佑さん

【参加費】800円(事前振込)

【申込み】https://kosuginouniv-92nd.peatix.com/

【持ち物】白紙の紙数枚と筆記用具

 

●2畳大学について

 

大阪市中央区にある空堀商店街の路地の奥にできた

キャンパスが2畳(おそらく世界最小)の大学です。

ちなみに学長の梅山の自宅です。2008年6月にできました。

現在は近所で別の長屋に引っ越しをしたために、

ちゃぶ台を持って様々な場所を巡りながら

2畳のつもりで様々な授業やイベントを実施しています。

 

●2畳大学の校則

 

一、学びの場は自給自足すべし

二、楽しいことほど真剣に取り組むべし

三、授業中の私語は慎むべからず

四、学部学科は好き勝手に創るべし

五、偶然にもうまくいくべし

 

<先生役 梅山晃佑さんのプロフィール>

 

2畳大学 主宰|コワーキングスペース往来 店主|A´ワーク創造館(大阪地域職業訓練センター)事務局次長

 

1981年大阪生まれ。大阪教育大学を迷走7年で卒業後、2007年よりA´ワーク創造館(大阪地域職業訓練センター)スタッフとして就労支援の仕事に就く。主に講座企画・運営を担当し、NPOやコミュニティビジネスの立ち上げ・運営支援などにも携わる。それらと並行して、学生時代に「からほりまちアート」へ映像作品で出展したことをきっかけに2006年よりスタッフになり、2007年からは副実行委員長に就任し、さらには空堀へ移住する。このプロジェクトを通じて空堀のファンとなり、「2畳大学」「コワーキングスペース往来」「空堀ワークショップフェス」「空堀むすび食堂」など、様々なプロジェクトを実施している。

 

http://super-chonaikai.net/founder/umeyama-2/ より引用