第93回「こすぎの大学〜武蔵小杉で交野おりひめ大学~」(2020年9月11日)

交野おりひめ大学
交野おりひめ大学

COVID-19の影響でこすぎの大学も4月以降はオンライン授業で開催しています。オンラインという特性を活かし、場所の制約を超えた企画を準備しました。

第2弾は交野おりひめ大学(大阪府交野市)です。

交野おりひめ大学の甲斐健さんから「大阪の郊外で、土にまみれ人にまみれる、超リアルな市民大学のカタチ」についてご紹介いただきました。

 

【日時 】2020年 9月11日(金)19:28-21:15

【場所 】zoomによるオンライン授業

【先生役】交野おりひめ大学 甲斐健さん

交野おりひめ大学 甲斐健さん
交野おりひめ大学 甲斐健さん

<交野おりひめ大学>

 

大阪の北東、枚方市や生駒市と隣接する山あいの人口8万人の小さなまちに、2013年、交野市の直接事業として開校。

地域の課題や資源を学科にして、学びながら遊びながら地域に貢献することを目的に活動。

現在、休耕地を活用したそば学科など6学科に加え、酒米作りから酒造りをてがける酒づくりの会、自然を舞台にしたアートイベント「かたのカンヴァス」などを展開。また、来年の完成に向けてクラフトビール部を設立したばかり。

 

https://www.orihime-univ.com/

 

<先生役 甲斐健さんのプロフィール>

 

交野市で生まれ育ち、22才の時、広告会社に入社し東京へ。コピーライター、CMプランナーを経てクリエイティブディレクターに。32才の時フリーランスとなり、44才の時地元大阪にUターン。その後、交野おりひめ大学を設立。

商品企画やネーミングから企業のブランディングまで幅広く手がけ、現在は地域のイノベーションのサポートも。


授業風景


先生役のお話し


当日のプログラム