第55回「こすぎの大学~武蔵小杉で昔ながらのご近所付き合い~」(2017年7月14日)

内山茜さん
内山茜さん

第55回「こすぎの大学」は「武蔵小杉で昔ながらのご近所付き合い」と題して、先生役として株式会社 AsMama 内山茜さんをお迎えしました。

 

最近、シェアリングエコノミーという言葉を聞く機会が増えました。シェアリングエコノミーの優良事例として

注目されるAsMamaさんは、送迎・託児を顔見知り同士で頼り合う「子育てシェア」の運営と地域の親子が出会う・つながる親子交流の場づくりをしています。

AsMama 内山茜さんの活動や思いをお聞きし、参加者の皆さんとご近所付き合いについて探求しました。

 

【日時 】2017年7月14日(金) 19:28~21:15 ※受付開始は19:00~ 

【場所 】中原区役所 5F 会議室

【先生役】株式会社AsMama 内山茜さん

【参加者】

 

<プロフィール>

 

幼少期〜学生時代を川崎・横浜で過ごす。

出産後もフルタイムで仕事を続けていたが「小一の壁」に直面し、リモートで働けるスタイルと子育てがキャリアに変わることに魅力を感じ、2014年より株式会社AsMamaに参画。

 

現在はダイレクトマーケティング部に所属。全国各地での講演や事業説明会の実施をはじめ、地元で活動するママサポーターと共に広報活動をするなど、子育てを地域で支える新しい仕組みづくりに取り組んでいる。現在、長男(小4)と長女(年中)を育てる2児の母。

※2017.4現在

 

授業風景

先生役のお話し ※作成中

当日のプログラム

授業のゴール「武蔵小杉のご近所付き合いを増やす」

 

1時限目(個人ワーク)

内山茜さんの話を聞いて気になったキーワードをポストイットに書いてください。

 

2時限目(グループワーク)

内山茜さんの話を聞いて気になったキーワードと理由をグループの方々とシェアしてください。

 

席替え

 

3時限目(グループワーク)

自分が自分らしく、大切な人がその人らしく暮らすために、手伝ってほしいこと、自分が手伝えることを紹介し合ってください。

 

4時限目(グループワーク+発表)

武蔵小杉に暮らす方々が、自分らしく暮らし続けるためにお手伝いできることを考えてください。お手伝いは難しくても、まずは、みんなの気持ちを振り向かせる標語(キャッチコピー)を考えて発表してください。

当日のアウトプット

関連資料