第7回「こすぎの大学〜武蔵小杉をつなぐ〜」(2014年3月14日)

小池淳一さん
小池淳一さん

「武蔵小杉をつなぐ」をテーマに、こすぎ朝学を運営されている小池淳一さんを先生役としてお迎えします。小池さんだけでなく、武蔵小杉を中心にコミュニティ活動をされている方々から「PechaKuchaNight」形式でプレゼンテーションしていただき、その後、参加者の方々とダイアログやワークショップを通じて、みなさんと共に理解を深めました。

授業風景

プレゼンテーション資料

プレゼンテーション資料「武蔵小杉をつなぐ」 こすぎ朝学 小池淳一さん

http://www.slideshare.net/asagaku_ksg/3-32536110

 

PechaKucha Night こすぎ朝学 小池淳一さん

http://www.slideshare.net/asagaku_ksg/pecha-kucha-32398755

 

PechaKucha Night コワーキングスペース「You+」末永大二郎さん

http://www.slideshare.net/dsuenaga/ss-32339147

プレゼンテーション資料「武蔵小杉をつなぐ」 小池淳一さん
プレゼンテーション資料「武蔵小杉をつなぐ」 小池淳一さん
PechaKucha Night 小池淳一さん
PechaKucha Night 小池淳一さん
PechaKucha Night 末永大二郎さん
PechaKucha Night 末永大二郎さん

当日のプログラム

授業のゴール「武蔵小杉の絆、そして、君に届け」

 

1時限目

小池淳一さんや末永大二郎さんの話を聞いて、気になったキーワードをポストイットに書いてください。

 

2時限目

小池淳一さんや末永大二郎さんの話を聞いて、気になったキーワードと、その理由をシェアしてください。

 

3時限目

あなたが行動・実現したいけど、中々、一歩踏み出せないことは?

 

4時限目

中々、一歩踏み出せないアレを実現するために、誰に、この思いを伝えて、協力してもらいたいですか?

バレンタインデーやホワイトデーの時のように、相手にキモチを届けるつもりで、キャッチコピーを発表してください。

 
プログラム資料
プログラム資料

当日のアウトプット

  • 自分の中のハイドへ。はっきりしろい!失敗をおそれない
    自分の中に存在する二人の自分。自分を抑制せず、失敗を恐れず、自分がやりたいことをやる。
  • 自分に。小杉トラベラーズサロン。私のおもいをカバンにつめて。
    自分が武蔵小杉でやりたい夢「小杉トラベラーズサロン」。今日の「こすぎの大学」で夢を再確認した私。実現に向けて、この思いをカバンにつめて帰る。
  • 不労所得。Co-Working de わらしべ長者
    今回の先生役 小池淳一さんの言葉「No second life」と、前回の先生役 保崎晃一さんの言葉「ライフワークとライスワーク」がつながった一つの答え。自分がやりたいことをビジネスにする。
  • TO となりのあなた、失敗を恐れずにつながりたい
    自分ひとりでは実現できないことが多い。共感者&応援者、そして、共創者を増やすこと。そのために、まずは身近にいる方に声をかけてみる。
小杉トラベラーズサロン
小杉トラベラーズサロン

先生役「こすぎ朝学 小池淳一さん」より

朝活主催の思いを講演!
朝活主催の思いを講演!

第7回「こすぎの大学〜武蔵小杉をつなぐ〜」で先生役を引き受けてくださった「こすぎ朝学」小池淳一さんが、当日を振り返ってくださいました。ぜひ、ご覧ください。

 

http://mame-tora.com/2014/03/2272

 

関連資料

第7回「こすぎの大学〜武蔵小杉をつなぐ〜」受講ノート
第7回「こすぎの大学〜武蔵小杉をつなぐ〜」受講ノート