検討中です!

2013年9月にスタートした「こすぎの大学」は、多様な方々が集う武蔵小杉の地域特性を活かした「出会い」「発想」「実践」の場になることを目指しています。

 

これまで2年間の活動を通じて、ネットワーキングやアイデアの共創による「出会い」「発想」を実現しつつ、最近では、アイデアをアクションにつなげた「実践」の事例も幾つか生まれています。

 

そのような中、現在、実現に向けて検討中のアイデアを紹介します。

【01】二枚目の名刺

※実現したので「できました!【08】」に移動しました (2015年10月11日)

【02】ムサシシャルソン

【03】パクチーハウスへの課外授業