次回の「こすぎの大学」

第63回「こすぎの大学~武蔵小杉とこすぎの大学と部活動~」(2018年3月9日開催予定)

福地真吾さん
福地真吾さん

第63回「こすぎの大学」は「武蔵小杉とこすぎの大学と部活動」と題して、部活動の部長の方々によるパネルディスカッションをします。2017年の新しい試みだった「部活動」。その部活動を振り返りながらサブコミュニティの可能性を探求します。

 

【日時 】2018年3月9日(金) 19:28~21:15 ※受付開始は19:00~

【場所 】中原区役所 5F 会議室

【会費 】無料 ※茶菓代・運営費として1,000円を頂戴します

【先生役】ポタリング部・餃子部 福地真吾さん

     パパ部・健康部 堀田友和さん

     おしゃべり部 高橋喜宣さん

【申込み】http://kokucheese.com/event/index/508754/

前回の「こすぎの大学」開催レポート

第62回「こすぎの大学~武蔵小杉の水源地、山北町~」(2018年2月9日)

島崎薫さん
島崎薫さん

第62回「こすぎの大学」は「武蔵小杉の水源地、山北町」と題して、山地酪農を始めます 島崎薫さんを先生役としてお迎えしました。岩手県の山で学んだ”中洞(なかほら)式山地酪農”を全国に広める「夢」を抱き、現在、神奈川県山北町の大野山で活動している島崎薫さん。当日は島崎薫さんの活動や思いを紹介していただき、その後、参加者全員で山北町と川崎の交流を促進するアイデアを共創しました。

 

【日時 】2018年2月9日(金) 19:28~21:15 ※受付開始は19:00~

【場所 】中原区役所 5F 会議室

【先生役】山地酪農を始めます 島崎薫さん

【参加者】

第61回「こすぎの大学~海から眺める武蔵小杉~」(2018年1月12日)

田中稔彦さん
田中稔彦さん

第61回「こすぎの大学」は「海から眺める武蔵小杉」と題して、舞台照明家 田中稔彦さんを先生役としてお迎えしました。

近くに多摩川が流れていることもあり、川との接点を感じることが多い武蔵小杉ですが、今回は「海」の視点から武蔵小杉を見つめ直しました。田中稔彦さんから帆船生活を通じての体験談をお話ししていただき、視点を変えることで新しい発見があるということ、アマチュアでもプロ並の体験や結果を残すことができることを学んだ2018年最初の「こすぎの大学」。新春に相応しい授業になりました。

 

【日時 】2018年1月12日(金) 19:28~21:15 ※受付開始は19:00~

【場所 】中原区役所 5F 会議室

【先生役】舞台照明家 田中稔彦さん

【参加者】

「こすぎの大学」とは

2013年秋、武蔵小杉に新しい学び舎が誕生しました。

「こすぎの大学」。

ここは、大人から子どもまで、武蔵小杉に住まわれている方、勤められている方、地元が大好きな方たちが集まる、自由で広く楽しく学んでつながる、“学び舎”です。

一緒に、「武蔵小杉に関わる人を知る・語る・好きなる」を体験・共有しましょう。

 

主催: 企画編集ユニット「6355」

後援: NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント

 

※平成28年度・平成29年度川崎市都市ブランド推進事業に採択していただきました

※平成26年度・平成27年度中原区市民提案型事業に採択していただきました

ソーシャルメディア

facebookページもあります。「いいね!」をお願いします。

https://www.facebook.com/kosuginouniv

メーリングリスト

「こすぎの大学」の開催予定やレポートなどをお伝えするメーリングリストです。よろしかったら、ご登録ください。

更新履歴

平成28年度・平成29年度川崎市都市ブランド推進事業

「こすぎの大学」は平成26年度・平成27年度中原区市民提案型事業に、そして、平成28年度・平成29年度は川崎市都市ブランド推進事業に採択されました。平成29年度は、新たな起点としてサブコミュニティ(部活動)の立ち上げも推進し、市民参加型によるシビックプライドの醸成と川崎市のブランディングに繋げていくことを計画していますので、今まで同様、みなさまのご支援・ご協力をお願いいたします。

 

こすぎの大学マップ

先生役を務めてくださった方々をキーメッセージと共に紹介するマップです。

「こすぎの大学」関連スケジュール

アクセスカウンター

ホームページ開設: 2014年2月8日

カウンター設置: 2014年12月27日