「こすぎの大学」とは

2013年秋、武蔵小杉に新しい学び舎が誕生しました。「こすぎの大学」。

ここは、大人から子どもまで、武蔵小杉に住まわれている方、勤められている方、地元が大好きな方たちが集まる、自由で広く楽しく学んでつながる、“学び舎”です。

一緒に、「武蔵小杉に関わる人を知る・語る・好きなる」を体験・共有しましょう。

 

※平成28・29・30年度川崎市都市ブランド推進事業

※平成26・27年度中原区市民提案型事業


次回のご案内

第104回「こすぎの大学~武蔵小杉で山北茶を味わう~」(2021年7月31日開催予定)

日本茶インストラクター 酒井知子さん
日本茶インストラクター 酒井知子さん

第104回「こすぎの大学」は「武蔵小杉で山北茶を味わう」と題し、先生役として日本茶インストラクター 酒井知子さんをお招きします。

 

毎年夏休みシーズンに開催している特別授業。今年は「山北茶」をテーマにします。山北部 部長 宮川敦さんの提案で実現した今回の授業。事前に参加者のご家庭に山北茶(新茶)をお送りし、酒井知子さんのレクチャーで美味しい冷茶の作り方などを学びます。夏休みの昼間の時間帯での開催なのでお子さまと一緒など、ご家族での参加も大歓迎です。

 

【日時  】2021年 7月31日(土)10:00-11:30(最大12:00)

【先生役 】日本茶インストラクター 酒井知子さん

【場所  】オンライン(zoom)

【参加費 】1,200円 ※山北茶(新茶)10gを各ご家庭に事前配送します

【申込期日】2021年 7月25日(日)23:55まで

【申込み 】https://kosuginouniv-104th.peatix.com/


直近の開催レポート

第103回「こすぎの大学~武蔵小杉でSDGsのその先を考える~」(2021年7月9日)

中村崇さん
中村崇さん

第103回「こすぎの大学」は「武蔵小杉でSDGsのその先を考える」と題し、先生役として株式会社sotokoto online事業部 事業ディレクター 中村崇さんをお招きしました。

中村崇さんが担当した『ソトコト』SDGsローカルツアーを振り返りながら、手段としてのSDGsについて紹介。一緒にSDGsやダイバシティについて考えました。

 

 

第102回「こすぎの大学〜だじゃれの教室@武蔵小杉(濃すぎの時間)~」(2021年6月11日)

鈴木英智佳さん・落合克哉さん
鈴木英智佳さん・落合克哉さん

第102回「こすぎの大学」は「だじゃれの教室@武蔵小杉(濃すぎの時間)」と題し、先生役として日本だじゃれ活用協会 鈴木英智佳さん・落合克哉さんをお招きしました。

「脳の若返り&活性化」にもつながる科学的な効果、古くは万葉の時代から我々の生活に溶け込んでいた「庶民のことば遊び」。「科学×だじゃれ」「歴史×だじゃれ」等、いつもとはちょっと違った切り口で、だじゃれの魅力・醍醐味を参加者全員で楽しみました。


ソーシャルメディア

facebookページもあります。「いいね!」をお願いします。

https://www.facebook.com/kosuginouniv

メーリングリスト

「こすぎの大学」の開催予定やレポートなどをお伝えするメーリングリストです。よろしかったら、ご登録ください。

 

 

https://groups.google.com/forum/#!forum/kosuginouniv

 


更新履歴


平成28・29・30年度川崎市都市ブランド推進事業

「こすぎの大学」は平成26・27年度中原区市民提案型事業に、そして、平成28・29・30年度は川崎市都市ブランド推進事業に採択されました。都市ブランド推進事業は最大3年という対象期間があり、「こすぎの大学」としては平成30年度が最後の一年となります。最後の一年、そして、2013年9月にスタートして今年9月で5周年を迎えるということもあり、全国のソーシャル系大学と川崎市内のコミュニティの連携を図る5周年記念イベントを開催しました。

そして、2019年2月を以て3年間の期限付きの川崎市都市ブランド推進事業も無事完了することができました。ご支援いただきました川崎市シティプロモーション推進室のみなさま、「こすぎの大学」に参加&応援していただいたみなさまにお礼申し上げます。ありがとうございました!


こすぎの大学 5周年記念イベント


こすぎの大学マップ

先生役を務めてくださった方々をキーメッセージと共に紹介するマップです。


「こすぎの大学」関連スケジュール


ホームページ開設: 2014年2月8日