第140回「こすぎの大学~武蔵小杉と医療・医学と街づくり〜」(2024年 5月10日開催予定)

総合川崎臨港病院 理事長 渡邊嘉行さん
総合川崎臨港病院 理事長 渡邊嘉行さん

5月10日(金)開催、第140回こすぎの大学のテーマは「なぜ医療と医学から街づくりなのか」。先生役は医療法人社団和光会・総合川崎臨港病院 理事長で認定NPOキッズアートプロジェクトの代表でもある渡邊嘉行さん。

 

当日は医療と医学の狭い分野が、様々な企業・ヒトと繋がり、モノだけでなくコトづくりに繋げる仕掛けを一緒に考えてゆきます。ワークショップでは、参加者に本物の手術着に着替えていただき、実際の肉をメスで切開したあと、縫合する実習体験を予定しております。

 

【日時 】2024年 5月10日(金)19:28-21:15 ※受付は19:00よりスタートします

【先生役】医療法人社団和光会・総合川崎臨港病院 理事長 渡邊嘉行さん 

【場所 】中原区役所

【参加費】1,000円

【懇親会】4,000円(焼辰)

 

●渡邊嘉行さんのプロフィール

医科大学在籍時代に発見したアイディアが特許取得となり、医療(ベッドサイド)から研究(ベンチサイド)の道にすすみ、米国テキサス大学留学後に帰国、再度医療の世界に戻ることで自身の考え方が大きくかわる。現在は中小病院の医療・経営をしながら、3大学の客員教授・非常勤講師業務をこなし、さらに、国内外企業とのコラボレーションにより、モノ作りに終わらず、コトづくりまで実現できることに拘りをもちながら奮闘中。やりがいは、往診とボランティア。

【履歴】

平成1年 桐蔭学園高校 卒業

平成6年 聖マリアンナ医科大学 医学部医学科 卒業

平成6年 医師国家試験合格

平成14年 国立がんセンター中央病院 内視鏡部国内研修

平成17年 札幌医科大学 付属がん研究所 分子生物学部門国内研修

平成18年 米国テキサス大学MDアンダーソンがんセンター白血病科 国外研修

平成25年 聖マリアンナ医科大学 消化器内科 臨床教授就任

平成25年 医療法人社団和光会 総合川崎臨港病院 病院長就任

平成31年 日本医科大学武蔵小杉病院 消化器内科 非常勤講師就任

令和2年 医療法人社団和光会 総合川崎臨港病院 理事長・病院長就任

令和3年 医療法人社団和光会 総合川崎臨港病院 理事長就任

令和3年 東邦大学医療センター大森病院 耳鼻咽喉科 客員教授就任

 

認定NPO法人キッズアートプロジェクト

http://kidsartproject.jp/

https://kidsartproject.my.canva.site/