中原区役所主催「コロナ禍を乗り越える!セルフケアセミナー」

企画編集ユニット6355の岡本克彦(オカポン)です。

 

いつも会場提供など多岐にわたって支援いただいている中原区役所・地域振 稲葉さまから魅力的なイベントのご案内です。興味ある方はご参加ください!

 

>稲葉さんからのメッセージ<

 

中原区役所は、「コロナ禍を乗り越える!セルフケアセミナー」と題し、心身ともにストレスにさらされがちな今を乗り越えるヒントをもらおうと、中原区で活躍する講師陣をお招きしセミナーを開催します。

 

「身体」「心」「薬」をテーマに、コロナ太りを解消する食事法、アドラー心理学を活用した自分の勇気づけ方、意外と知らない市販薬との付き合い方、という3つの角度から生活に役立つヒントを学びます。

 

リアルとオンラインのハイブリッド開催ですので、お好きな方をお選びいただけます。

ぜひお気軽にご参加ください。

 

【日時 】2021年 6月27日(日)10:00-12:00

【講師 】・プロレスラー&調理師 大原はじめさん(中原区在住)

      ※先日チャンピオンとなったため、当日はベルト持参を予定

     ・保健師&産業カウンセラー 今田玲奈さん(中原区在住)

     ・薬剤師 小木曽慧さん(中原区在勤)

【場所 】対面の方:川崎市総合自治会館、オンラインの方:zoom

     ※参加方法は選べます

【参加費】無料

【申込み】現在、中原区役所HPで申し込み受付中

 

>詳しくはコチラ<

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/page/0000128931.html

【今から楽しみ!】次回のこすぎの大学に向けて

企画編集ユニット6355の岡本克彦(オカポン)です。

 

第102回「こすぎの大学」は「だじゃれの教室@武蔵小杉(濃すぎの時間)」と題し、先生役として日本だじゃれ活用協会 鈴木英智佳さん・落合克哉さんをお招きします。

「脳の若返り&活性化」にもつながる科学的な効果、古くは万葉の時代から我々の生活に溶け込んでいた「庶民のことば遊び」。「科学×だじゃれ」「歴史×だじゃれ」等、いつもとはちょっと違った切り口で、だじゃれの魅力・醍醐味をお届けします。

 

これまでも数多くのイベント「だじゃれ道場」「親子だじゃれ教室」などを開催されているのですが、こすぎの大学の授業用にコンテンツをカスタマイズしてくれました。パチパチ(拍手)。先行してカスタマイズした内容をお聞きしてニヤニヤな僕です♪

ここでしか味わえないだじゃれを一緒に楽しみましょう!

みなさまのご参加をお待ちしています。

 

【日時 】2021年 6月11日(金)19:28-21:15

     ※zoomは19:00よりオープンします

【先生役】一般社団法人日本だじゃれ活用協会 代表理事 鈴木英智佳さん

     日本だじゃれ活用協会・認定ファシリテーター22号 落合克哉さん

【場所 】オンライン(zoom)

【参加費】800円(オンライン) ※事前振込み

【申込み】https://kosuginouniv-102nd.peatix.com/


前月(2021年5月)       翌月(2021年7月)>