これまでの授業(2019年)

第78回「こすぎの大学~武蔵小杉ででうつ病の体験談を語る~」(2019年5月10日)

清山利幸(せ~やん)さん
清山利幸(せ~やん)さん

第78回「こすぎの大学」は「武蔵小杉でうつ病の体験談を語る」と題し、先生役として清山利幸(せ~やん)さんをお招きしました。ハイサワー部でお馴染みの清山さん。僕が愛すべき優しく面白い先輩です。さらに大好きになりました。

第77回「こすぎの大学~武蔵小杉でブレークスルーする~」(2019年4月12日)

小島佳織(かおりん)さん
小島佳織(かおりん)さん

第77回「こすぎの大学」は「武蔵小杉でブレークスルーする」と題し、先生役としてブレークスルー職人 小島佳織(かおりん)さんをお招きしました。新年度の4月。平成から新しい年号に切り替わる5月。新しいスタートに向けてブレークスルーする秘訣をかおりんさんから伝授していただきました。

 

第76回「こすぎの大学~武蔵小杉でパパが育休~」(2019年3月8日)

豊田陽介さん
豊田陽介さん

第76回「こすぎの大学」は「武蔵小杉でパパが育休」と題し、先生役として豊田陽介さんをお招きしました。育休を通じての子どもや家族、地域、会社との関わり方について紹介していただきました。

 

第75回「こすぎの大学~大学生が感じる武蔵小杉の課題と可能性 Vol.2~」(2019年2月8日)

フェリス女学院大学 春木良且教授ゼミの学生たち
フェリス女学院大学 春木良且教授ゼミの学生たち

第75回「こすぎの大学」は「大学生が感じる武蔵小杉の課題と可能性 Vol.2」と題し、先生役としてフェリス女学院大学 春木良且教授ゼミの学生たちをお招きしました。春木先生と学生のみなさんの視点から見た武蔵小杉の課題や可能性を紹介していただいた後、参加者のみなさんと共に60年後の武蔵小杉に「残っていてよかったと思える記録」を考えました。

第74回「こすぎの大学~武蔵小杉と川崎市市民ミュージアム~」(2019年1月12日)

川崎市市民ミュージアム
川崎市市民ミュージアム

第74回「こすぎの大学」は「武蔵小杉と川崎市市民ミュージアム」と題し、先生役として川崎市市民ミュージアム 副館長 林司さんをお招きしました。

新春特別企画として、当日は、川崎市市民ミュージアムの活動をご紹介いただいた後、普段は見ることができないバックヤード含めて館内を見学させていただきました。

ポタリング部「川崎七福神巡り」(2019年1月6日)

川崎七福神巡り
川崎七福神巡り

福地真吾さんが部長のポタリング部。毎年恒例の川崎七福神巡り。今年で3年目。今年もオトナとコドモが一緒に自転車で川崎七福神を巡りました。