これまでの授業(2013年)

第4回「こすぎの大学〜武蔵小杉を生きる〜」(2013年12月6日)

西智弘さん
西智弘さん

川崎市立井田病院 西智弘先生(本当の先生)を先生役にお招きし、「武蔵小杉を生きる」についてプレゼンテーションしていただきました。その後、4時限の授業を通じて、「老いながら自分らしく生きる」について、参加者の方々と探求しました。

第3回「こすぎの大学〜武蔵小杉の楽しみ方〜」(2013年11月1日)

豊田浩人さん
豊田浩人さん

NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント 副理事 豊田浩人さんを先生役としてお招きし、「武蔵小杉の楽しみ方」についてクロストークしていただきました。その後、4時限の授業を通じて、「武蔵小杉の楽しむための“きっかけづくり”」について、参加者の方々と探求しました。

第2回「こすぎの大学〜メガネ越しに見る個人店舗経営〜」(2013年10月4日)

大坂亮志さん
大坂亮志さん

メガネのオーサカ 大坂亮志さんを先生役としてお招きし、「メガネ越しに見る個人店舗経営」についてプレゼンテーションしていただきました。その後、4時限の授業を通じて、「武蔵小杉の個人店舗の可能性」について、参加者の方々と探求しました。 

第1回「こすぎの大学〜NECと地域デザイン〜」(2013年9月6日)

佐藤敏明さん
佐藤敏明さん

記念すべき第1回は、NECカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社でデザイン統括をされている佐藤敏明さんを先生役としてお招きし、「NECと地域デザイン」というテーマでプレゼンテーションしていただきました。デザイナーの視点で、武蔵小杉をデザインするアドバイスを頂戴し、そのアドバイスにもとづき、「武蔵小杉を表現する“漢字”(一文字)」を参加者の方々と探求しました。