第3回「こすぎの大学〜武蔵小杉の楽しみ方〜」(2013年11月1日)

豊田浩人さん
豊田浩人さん

NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント 副理事 豊田浩人さんを先生役としてお招きし、「武蔵小杉の楽しみ方」についてクロストークしていただきました。その後、4時限の授業を通じて、「武蔵小杉の楽しむための“きっかけづくり”」について、参加者の方々と探求しました。

授業風景

当日のプログラム

当日のゴール「武蔵小杉を楽しむための“きっかけづくり”を考えましょう!」

 

1時限目(個人ワーク)

豊田浩人さんの話を聞いて、あなたは、今、武蔵小杉を楽しんでいると思いますか?

 

2時限目(ダイアログ)

今、武蔵小杉を楽しんでいると思いますか?その理由をシェアしてください。

 

席替え

 

3時限目(ダイアログ)

武蔵小杉を楽しむために“明日から”“あなたが”取り組むこと、取り組めそうなことを考えてください。

 

4時限目(発表)

武蔵小杉を楽しむために“明日から”“あなたが”取り組む、取り組めそうなことのアイデア(What)と、アイデアを実現するためのマインド(How)のキャッチコピーを発表してください。

当日のアウトプット

  • 「地元の飲み屋」を積極的に使う。 Enjoy Local !
    武蔵小杉という街を徹底的に知る。楽しくできることでないと持続できない。だからこそ、「地元の飲み屋」を周り♪ 
  • ナイト&デイ @武蔵小杉
    夜は肉会やコスギカレーでイベント。武蔵小杉では、大人が集う夜の勉強会が多いけど、昼も集えるイベントを開催。多摩川で昼寝やドッグラン。バーベキューが禁止されているけど、バーベキューも楽しめるように画策する。
  • 年齢不問!街コン開催
    武蔵小杉の􏰃ワーマンションは若いファミリーが多いけど、昔からいらっしゃる住民の方々も交えたイベントを開催する。誰もが参加しやすい場づくりのために「年齢不問」は不可欠!
  • ムサコ発見!小さんぽ、はじめの3歩!
    武蔵小杉という地元を知るために、知らない店に入ってみる。気軽なキモ􏰁で色々な店に入ってみる。 小さな散歩(3歩)だけど、大きな発見があるはず。
ナイト&デイ@武蔵小杉
ナイト&デイ@武蔵小杉

関連資料

第3回「こすぎの大学」受講ノート
第3回「こすぎの大学」受講ノート