第73回「こすぎの大学~子育てが楽しい武蔵小杉~」(2018年12月14日)

山本敏之さん
山本敏之さん

第73回「こすぎの大学」は「子育てが楽しい武蔵小杉」と題し、先生役として株式会社キッズベースキャンプ 山本敏之さんをお招きしました。山本さんからキッズベースキャンプさんの活動をご紹介いただいた後、参加者のみなさんと共に子育ての楽しさを探求しました。

 

【日時 】2018年12月14日(金) 19:28〜21:15 ※受付は19:00~

【場所 】中原区役所 5F 会議室

【先生役】株式会社キッズベースキャンプ 山本敏之さん

【参加者】

 

キッズベースキャンプ

http://www.kidsbasecamp.com/

 

<山本敏之さんのプロフィール>

大阪府豊中市出身。明星高校卒業、山梨大学教育人間科学部卒業、山梨大学大学院教育学研究科修士課程修了。

大学、大学院では発育発達学、体育学教育を専攻し、子どもの運動や遊びについて研究。

大学院終了後は株式会社ボーネルンドに入社し、室内あそび場「キドキド」の店長職等を務める。

その後転職し株式会社キッズベースキャンプへ入社。現在はエリアマネージャーとして店舗のマネジメントのほか、英語教育、国際教育を取り入れたブランドであるキッズベースキャンプインフィニティのプロジェクトマネージャーも担当。

また、一般社団法人キッズコーチ協会の講師としてキッズコーチ検定の講師等も担当。

東京都狛江市在住。プライベートでは1児の父。趣味は温泉、銭湯めぐり、車の運転。

授業風景

先生役のお話し

当日のプログラム

授業のゴール子育て×放課後=楽しさへの投資

 

1時限目(個人ワーク)

山本敏之さんの話を通じての気づきをポストイットに書いてください

 

2時限目(グループワーク)

山本敏之さんの話を通じての気づきと理由をグループでシェアしてください

 

3時限目(グループワーク)

子どもにとっての理想の放課後とは?

 

4時限目(グループワーク+発表)

どんな放課後の過ごし方を子どもたちに提案しますか?

当日のアウトプット

●探検・発見、ぼくのまち

●子どもの逃げ場所

●大人は“見守る”だけ、自由、友達、スリルがある、ゲームにはない楽しさ

●ムサシコスギで『君たちはどう遊ぶか?』