第134回「こすぎの大学~武蔵小杉でもう一度学ぶ喜びと楽しみを〜」(2023年12月8日)

慶應義塾大学通信教育課程法学部甲類OG 日比谷玲花さん
慶應義塾大学通信教育課程法学部甲類OG 日比谷玲花さん

12月8日(金)開催、第134回こすぎの大学のテーマは「もう一度学び直す」。先生役はマーケティング会社代表取締役で慶應義塾大学通信教育課程の法学部卒業生 日比谷玲花さん。

当日は社会人と学生のリアルな二足の草鞋体験のシェア、ワークショップでは、2024年4月に入学する学生になったつもりで擬似入学願書を書きました。

 

【日時 】2023年12月8日(金)19:28-21:15

【先生役】慶應義塾大学通信教育課程法学部甲類OG 日比谷玲花さん 

【場所 】小杉三丁目会館

【参加者】

 

●先生役 日比谷玲花さんのプロフィール

 

企業広報、広告代理店WEBプロデューサーを経て独立。2021年マーケティング会社を創業、代表取締役就任。仕事と家庭を両立しながら、慶應義塾大学通信教育課程法学部甲類(法律学を主とする)を2021年3月に卒業。慶應通信在学時は、志を同じくする学友たちと切磋琢磨し、5年で卒業。卒業後の今も慶應通信で学ぶ人々や卒業生たちと交流を続け、卒論閲覧会等を主催。なるべく多くの社会人に、慶應通信卒業戦略を伝えながら人生を切り開くお手伝いをしている。

 


授業風景

今回もこすぎの大学をスタートした思い出の場所「小杉町三丁目会館」で開催。言わば、僕らが学び直しを始めた場所です。

小杉町三丁目会館での裏方風景ものどかで僕のお気に入りです。

ワークショップでは、2024年4月に入学する学生になったつもりで擬似入学願書を書きました。

入学願書を書いた本人は志望学部の紹介だけで、他のメンバーが他己推薦の方式で日比谷玲花さんから学んだ褒めの技術を活用しながら志望理由などを紹介。

2023年最後の授業。今年1年間もみなさんに支えていただき、無事に終えることができました。感謝いたします。集合写真を。みなさんの笑顔がうれしいです♪

授業の後は恒例の焼辰さん。焼辰さんから合流してくれた佐々木さんによる一本締めで2023年最後の授業を締めくくりました。今年も、ありがとうございました!


当日のプログラム