CRファクトリー主催「コミュニティフォーラム2020」

企画編集ユニット6355の岡本克彦(オカポン)です。

 

2016年2月の第32回「こすぎの大学〜武蔵小杉をつなぐ Vol.2〜」の先生役 CRファクトリー代表 呉哲煥さんが主催する「コミュニティフォーラム2020」が7月19日(日)に開催されます。僕も毎年楽しみにしているイベント。今年はCOVID-19の状況下、オンライン開催。企画編集ユニット6355の柳橋歩さん(やぎちゃん)もNPO法人オトナノセナカ 凸凹推進事務局の肩書でゲスト登壇します。

 

CRファクトリー 呉さんたちより特別に500円割引のクーポンコードもご紹介いただきました。チケット購入時に「cf20200719」を入力してください。

 

詳細&申し込みはコチラ。

https://commnityfolum2020-online.peatix.com/

 

【日程 】2020年 7月19日(日)13:00-18:00 ※途中休憩あり

【会場 】 Zoomによるオンライン開催

【参加費】一般4,000円/学生3,000円(税込)

 

(参考)

第32回「こすぎの大学〜武蔵小杉をつなぐ Vol.2〜」

先生役:CRファクトリー代表 呉哲煥さん

https://bit.ly/2NTBRdT

CRファクトリー主催「コミュニティ・エンパワメント・ラボ」

企画編集ユニット6355の岡本克彦(オカポン)です。

 

CRファクトリーさん関連の案内をもう一つ。

COVID-19でコミュニティの大切さを再認識した方も多いと思います。改めてコミュニティを見つめ直す機会になる「コミュニティ・エンパワメント・ラボ」の説明会があるのでご案内します。7/9(木)19:30-20:30、7/25(土)13:00〜14:00に開催。ご興味&お時間のある方はご参加してみてはいかがでしょうか。

 

(概要)

NPOや様々なコミュニティや組織のリーダーやスタッフと共に、自分の軸やビジョンをブラッシュアップする対話プログラムです。

このプログラムでは、

●なぜこの団体を立ち上げたのだろう?/この団体に関わっているのだろう?

●社会や活動に対する自分の想いやビジョンは何だろう?

●この活動を通して、何を実現していきたいのだろう?

など、他団体のメンバーと”対話のぶつかり稽古”を通じて、

自分のモチベーションや方向性(ありたい姿)をじっくり見つめ直します。

 

詳しくはコチラ。

https://crfactory.com/service/labo/

オンライン会議用中原区バーチャル背景

企画編集ユニット6355の岡本克彦(オカポン)です。

 

こすぎの大学で場所提供していただいている中原区役所 地域振興課 稲葉さんからオンライン会議用中原区バーチャル背景の紹介がありました。「住吉桜」「丸子橋と三日月」「新都市中原区」「ハートの木」「音座」「デュエットフォン」「中原区役所1階」「中原区役所会議室」「中原区ウェルカムボード」「中原区インタビューボード」「STAY SAFE」「ロジーちゃん」全12種類。ご活用ください!

 

http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/page/0000118180.html

山北部「梅シロップ・梅酒づくり体験会」

企画編集ユニット6355の岡本克彦(オカポン)です。

 

宮川敦さんが部長の山北部。これまでも山北町で牧場見学、蕎麦打ち、稲刈りなどを体験してきました。山北町で梅シロップ・梅酒作り体験会を開催します。今週末(6/13)の開催です。ご希望の方は、部長 宮川敦さんにご連絡をお願いいたします。

なお、緊急事態宣言が解除されましたが、3密を避けながら安全・安心を心がけて実施します。参加者のみなさんもご留意をお願いいたします。

 

【日時 】2020年 6月13日(土)10:00-16:00

(車で訪れる方)

 10:00 山北町立共和のもりセンター集合

(電車で訪問する方)

 9:40 JR山北駅集合 ※9:34山北駅着の御殿場線に乗車

(雨天の場合)

6月14日(日)に延期

 

【参加費】一人500円 ※お子さまも同様 ※実費を除く

 

【申込み】宮川敦さん(a.miyakawa01@gmail.com)にメール

(記載内容)

参加者全員の氏名・年齢・交通手段、

代表者の連絡先(携帯電話番号)、

当日つくりたいもの(梅シロップ または 梅酒)

 

【締切り】6月11日(木)

 

<スケジュール>

10:00-12:00 説明、下準備、梅の収穫と下ごしらえ

12:00-13:00 ランチ ※希望者にはお弁当を手配します

13:00-15:00 梅シロップ(ジュース)・梅酒づくり

15:00    解散

15:30-16:00 希望者は玉ねぎ収穫

       ※車で15分移動 ※一人100円

 

<つくるもの>

①梅シロップ(ジュース)

・一人1リットル(梅1kg、氷砂糖 750g)

・実費:1,200円

 

②梅酒

・一人2.2リットル(梅 1kg、氷砂糖 500g、ホワイトリカー1.8L、保存瓶 4リットル容量)

・実費:2,500円

 

※容器や材料を用意するのでつくりたいものをあらかじめ申請して下さい。

※ご自分で容器や材料を用意していただいても大丈夫です。

 

<お願い事項>

主催側でも3密回避に配慮しますが、参加者のみなさんもご留意をお願いいたします。

ワクワクワーク 菅野のなさんのインタビュー記事

企画編集ユニット6355の岡本克彦(オカポン)です。

 

6月12日(金)開催、第88回「こすぎの大学」は「武蔵小杉とごはんと幸せ」と題し、先生役としてオーガニック料理教室ワクワクワーク 菅野のなさんをお招きします。

 

各種メディアでも注目されている「おにぎりキャラバンオンライン」。今回はTOKYO HEADLINEでのインタビュー記事です。こすぎの大学で体験するのが、さらに楽しみになってきましたね!

 

オンラインで握るおにぎりって?「おにぎりキャラバンオンライン」盛況

https://www.tokyoheadline.com/499089/

県発行の事例集「こすぎの大学」を紹介

企画編集ユニット6355の岡本克彦(オカポン)です。

 

タウンニュース中原区版で「こすぎの大学」をご紹介いただきました。うれしいですね♪

 

-----------

神奈川県がコミュニティの再生と活性化をめざし、このほど発行した冊子「笑いあふれるコミュニティ キーパーソンを訪ねて」に、中原区で活動する「こすぎの大学」が紹介されている。事務局の岡本克彦さんが「こすぎの大学」を設立した経緯、地域のつながりを感じたエピソード、活動を続けていくコツなどを紹介している。

 

 こすぎの大学は2013年に発足。小杉に関わる人が講師役と生徒役に分かれ、様々なテーマで学び合い、街の魅力発見や新たな価値の創出につなげている。

-----------

 

https://www.townnews.co.jp/0204/2020/05/22/527733.html

 

FMヨコハマ「Lovely Day~はな金~」

企画編集ユニット6355の岡本克彦(オカポン)です。

 

6月12日(金)開催、第88回「こすぎの大学」は「武蔵小杉とごはんと幸せ」と題し、先生役としてオーガニック料理教室ワクワクワーク 菅野のなさんをお招きします。

 

菅野のなさんが5月22日(金)10:40頃からFMヨコハマ「Lovely Day~はな金~」にゲスト出演されるそうです。こすぎの大学で実演していただくおにぎりキャラバンオンラインの話とかもあるのでしょうか?楽しみですね♪

 

radikoであれば見逃し配信もあるので、ぜひ、お聴きください。

 

菅野のなさんの投稿

https://www.facebook.com/nona.sugano/posts/2934661513280234

 

FMヨコハマ「Lovely Day~はな金~」

https://www.fmyokohama.jp/lovely/

かながわコミュニティ再生・活性化事例集

企画編集ユニット6355の岡本克彦(オカポン)です。

 

神奈川県政策局未来創生課さまが推進するコミュニティの再生・活性化に向けた取組み。県内の40のコミュニティを紹介する事例集を発行し、こすぎの大学も「地域の人を知ろう」というカテゴリで選出していただきました。

神奈川県のホームページでpdfも公開されたので改めて紹介します。ぜひ、ご覧ください。

 

https://www.pref.kanagawa.jp/documents/57429/13_chiikinohito.pdf#page=2

山北町の新茶はいかがですか?

企画編集ユニット6355の岡本克彦(オカポン)です。

 

2018年2月の第62回「こすぎの大学~武蔵小杉の水源地、山北町~」以降、山北町にバスツアーしたり、宮川敦さんの部活動「山北部」で稲刈り体験に訪問したりと山北町との関係を深めていますが、山北町とのご縁を繋いでくださった元川崎市副市長 三浦淳さんを通じて、山北町から春のお知らせが届きました。

 

------------

井上さんが、丹精込めたお茶がもう少しで、茶つみの時期を迎えます。

山北の元気に向けて、この井上さんのお茶をドイツ・ミュンヘンへ届けるプロジェクトを進めています。

この農薬を使っていない、上質な新茶を国内の皆さんにも合わせて、販売をします。

若々しい新茶の元気をいただきませんか?

 

写真は、本日(5/5)の井上さんの茶畑の様子です。

 

1袋100g、送料・消費税込、2,000円です。

収穫後、すみやかに製茶して送ります。天候にもよりますが、今月の20日前後になる予定です。

山北の皆さんも、コロナで大変です。

さまざまなイベントも中止。宿泊施設も一部休止。

でも、皆さん、がんばってます。

かおる野牧場ね薫ちゃんも。

井上さんからも、皆さんによろしくとのことでした。

落ち着きましたら、また、山北に行きましょう!

------------

 

新茶をご希望の方は、こすぎの大学(kosuginouniv@gmail.com)宛にメールをお願いします。

僕がまとめて三浦さんにご連絡します。

 

メールには以下をご記入ください。

●送付先の郵便番号・住所

●お名前

●電話番号

●希望袋数

 

<お支払い方法>

お茶と一緒に郵便振替用紙を送りますので、速やかにお振込みをお願いします。

 

<申し込み期日>

5/8(金)

こすぎの大学「健康部」実施レポート

企画編集ユニット6355の岡本克彦(オカポン)です。

 

部長のほっけ(堀田友和)さんのレクチャーのもと、参加者のみなさんと一緒にセルフマッサージができて心身共にリフレッシュできた時間でしたね。画面を通じて、みなさんの元気な姿を感じることができ、うれしかったです。

 

【日時 】2020年 5月 3日(日)10:00-11:00

【参加者】24名