これまでの授業(2021年)


第102回「こすぎの大学〜だじゃれの教室@武蔵小杉(濃すぎの時間)~」(2021年6月11日)

鈴木英智佳さん・落合克哉さん
鈴木英智佳さん・落合克哉さん

第102回「こすぎの大学」は「だじゃれの教室@武蔵小杉(濃すぎの時間)」と題し、先生役として日本だじゃれ活用協会 鈴木英智佳さん・落合克哉さんをお招きしました。

「脳の若返り&活性化」にもつながる科学的な効果、古くは万葉の時代から我々の生活に溶け込んでいた「庶民のことば遊び」。「科学×だじゃれ」「歴史×だじゃれ」等、いつもとはちょっと違った切り口で、だじゃれの魅力・醍醐味を参加者全員で楽しみました。


第101回「こすぎの大学~武蔵小杉に101回目のプロポーズ~」(2021年5月14日)

保崎幸一さん・柳橋歩さん
保崎幸一さん・柳橋歩さん

第101回「こすぎの大学」は「武蔵小杉に101回目のプロポーズ」と題し、先生役としてこすぎの大学 保崎幸一さん・柳橋歩さんが登壇しました。柳橋歩さんがインタビュアーとなり、保崎幸一さんに印象に残っている10の授業をヒアリング。参加者のみなさんと共にBefore COVID-19・With COVID-19を振り返りながら、参加者全員でAfter COVID-19に向けて踏み出す一歩を考えた時間でした。

最後には保崎幸一さんから101にまつわる話を聞いて「なるほどー!」と関心し、改めて文豪 保崎幸一さんの奥深さに酔いしれました。


第100回「こすぎの大学~武蔵小杉でこすぎの大学、祝100回~」(2021年4月9日)

大坂亮志さん
大坂亮志さん

第100回「こすぎの大学」は「武蔵小杉でこすぎの大学、祝100回」と題し、先生役としてこすぎの大学 代表 大坂亮志さんが登壇しました。

2013年9月に小杉二丁目会館でスタートした「こすぎの大学」。こすぎの大学が第100回を迎えると共に、大坂亮志さんご本人も今年からメガネのオーサカの代表取締役に就任されて節目の時を迎えています。そんな大坂亮志さんからこれまでを振り返りつつ、これからの抱負を語っていただきました。


第99回「こすぎの大学~武蔵小杉でこすぎの大学、1→100~」(2021年3月12日)

佐藤敏明さん
佐藤敏明さん

第99回「こすぎの大学」は「武蔵小杉でこすぎの大学、1→100」と題し、先生役として第1回こすぎの大学の先生役であるデザイン素浪人 佐藤敏明さんをお招きしました。

2013年9月に小杉二丁目会館でスタートした「こすぎの大学」。デザイナーの視点から地域デザインの可能性を示唆してくださった佐藤敏明さん。そして、参加者のみなさんと一緒に考えた「武蔵小杉を表現する漢字(一文字)」。その一つが「交+心」。心が交わると書いて「ネットワーク」と読む新語。人が行き交うだけでなく、心が交わる、心温まる街。

第1回目から7年半が経過して、まさに心が交わる、心が温まる街だなぁと実感しています。記念すべき100回目を目前に、これまでの7年半を振り返る時間を一緒に過ごしました。


オンラインハイサワー部(2021年2月27日)

堀田友和(ほっけ)さん
堀田友和(ほっけ)さん

堀田友和(ほっけ)さんが部長の「ハイサワー部」。

COVID-19の緊急事態宣言で開催を順延していたハイサワー部。緊急事態宣言が延長される中、はじめてのオンライン開催に切り替え。ほっけさんの企画準備、博水社さん・SHAKOBAさんのご協力のもと、オンライン開催。自宅に発送されたハイサワーのスペシャルセットを飲みながら、画面越しに楽しい時間を過ごしました。

 


第98回「こすぎの大学~武蔵小杉と元住吉と不動産屋さん~」(2021年2月12日)

福地真吾さん
福地真吾さん

第98回「こすぎの大学」は「武蔵小杉と元住吉と不動産屋さん」と題し、先生役として福街不動産 福地真吾さんをお招きしました。

第98回「こすぎの大学」は「武蔵小杉と元住吉と不動産屋さん」と題し、先生役として福街不動産 福地真吾さんをお招きします。

当日は、福地真吾さんが小学6年生のキャリア教育授業「未来へのアプローチ」で伝えた不動産屋さんになった思いや仕事のやりがいに加えて、中原区の都市計画(未来図)についてご紹介いただきました。


第97回「こすぎの大学~武蔵小杉でキャンプを始める~」(2021年1月8日)

上田洋平さん
上田洋平さん

第97回「こすぎの大学」は「武蔵小杉でキャンプを始める」と題して、写真も撮れる登山ガイド 上田洋平さんを先生役としてお招きしました。コロナ禍でますます人気が高まっているキャンプやソロキャンプを始めようと思っている方々に、キャンプの楽しさをお伝えしました。